2012年01月20日

一年間の「ありがとう」

皆さま、こんにちは。
2011年度ミス日本グランプリに選んでいただいてから、早一年。
0120yanaka1.JPG次のミス日本が選ばれるまで数日となり、私が現役ミス日本としてここへブログを投稿するのもこの記事が最後となります。
このブログ、そして候補生時にミス日本携帯サイトで綴っていたブログをあたたかく見守っていただき、本当にありがとうございました。
ミス日本としての一年間を思い返すと、数え切れないほどの失敗と、それ以上の学びが思い出されます。
何よりも、自然と溢れてくるのは感謝の気持ちです。
ミス日本の活動にご理解ご協力くださったスポンサーの方々、活動でご一緒させていただいた方々、ミス日本事務局の皆さま、ミス日本の先輩方、同期、友人、家族…
たくさんの方々に支えられ、この一年間を歩み、成長することができました。
心より感謝申し上げます。

この一年間、国際交流や日本への観光客誘致、取材や日本のPR、イベントやテレビ出演など、多岐にわたって活動させていただきました。
とりわけ、本年度は例年以上にボランティア活動に力を入れた年でした。
未曾有の大震災があった年だったので、特に前半は自分にできることやしたいこと、するべきことなど、熟慮しつつ一歩一歩を踏みしめた道のりでした。
日本人の思いやりや心遣い、人と人、さらには国と国との絆… すべての活動を通し日本の良さを一つ、また一つと見つけ、日本を誇らしく思う気持ちが日に日に増していきました。

この想いを襷とともに2012年度のミス日本へ託すまで、あと数日。
任期後も、今までのかけがえのない経験で得たたくさんの学びや自らの未熟さの自覚を糧に、飛躍したいと思います。
皆さまへの感謝の気持ちを胸に精進してまいりますので、これからもよろしくお願い申し上げます。
0120yanaka2.JPG2011年度ミス日本グランプリ 谷中麻里衣

Posted by Marie Yanaka | 10:00

▲ページの先頭へ戻る

2012年01月12日

同期にありがとう!

こんにちは♪

私がミス日本になってから早一年。

2012 年度のミス日本が選出されるまで 2 週間をきりましたね。

去年のこの頃は、水着審査に向けてダイエットをしなければならないのに、お正月太りに悩まされていたように思います。

今年は、ミス日本への美のサポートということで、スリムビューティーハウスさんにお世話になっているので、とても安心です♪

スリムさんのおかげで痩せて脚のラインも綺麗になったせいか、今までよりも脚が長く見えるようになり、去年の水着審査をなかったことにして、今年水着審査を受けたいくらいです。

特に脚の血流をよくするリンパドレナージュの効果は、通う度に実感できます。

1月も、スリムさんにサポートいただき、ダイエットを頑張りたいと思います!

今年の候補者も今頃さぞかし頑張っていることでしょう。

本選まで残りわずか。

心残りのないように努力できるよう、エールを送りたいと思います。

 

さて、今回のブログは、今年いっしょに活動してきた同期のミスについて書かせていただきます☆

まずは、ミス日本ミス着物の新井寿枝さん。

日本文化を世界に広めるため、アートメッセンジャーとして一カ月に何カ国も訪問する活躍ぶり。

0112yanaka1.JPG世界の VIP に普段から接しているだけあって、とても洗練されている彼女。

日中青少年交流事業の一環で中国へ行ったとき、一週間ルームメイトとして生活したときも、夜、部屋に帰ってはその日の活動を振り返り、相談したりアドバイスをもらったり☆

憧れの頼れるお姉さまです。

0112yanaka2.JPGフィットネス雑誌の表紙を務めたり、連載をしている彼女は、抜群のプロポーションをしています!

中国では、寿枝さんが多忙でもトレーニングを欠かさない努力家なところも知ることができました。

真摯に私の体型の悩みをきいて、トレーニング方法まで教えてくれる優しさも♪

 

お次は、ミス日本海の日の樋口彩乃さん。

雪のように白くて透き通った肌と長い脚をもつ魅力的なルックスに加え、性格まで明るくて素敵な彼女。

0112yanaka3.jpg好みがそっくりで、候補者時代の能のお勉強会では、おそろいの振袖をきてきたみたいに☆

0112yanaka.JPGボランティアでも、あわせていないのに白いトップスに黒いサブリナパンツというペアルック。

なんと、おそろいの傘まで持っていました!

好みだけでなく笑いのツボも同じで、いっしょにいると笑いがとまりません。

天真爛漫でまわりの人をひきつけてやまない彩乃さんは、実は誰よりも思い遣りにあふれていて、さりげない優しさに密かに感動した回数は数知れず。

音痴な私にとっては、彼女の美声としか言いようのない歌声は羨ましい限りです。

 

続いて、ミス日本空の日の栗林梨奈さん。

気品溢れるお嬢様で、綺麗な瞳が印象的です。

0112yanaka5.JPG候補者のとき、一番最初に仲良くなって、本選までのお勉強会ではずっといっしょにいました。

本選で彼女の名前が受賞者として呼ばれたときは、私はまだ呼ばれていなかったにも関わらず、自然と満面の笑みになっていました☆

舞台を見ていた母には、自分が受賞したときより嬉しそうにしていたと言われたほど。

梨奈さんは、茶道や華道を嗜む大和撫子で、所作動作のみならず言葉まで美しく、私の思う日本女性の素晴らしさをすべて持ち合わせている女性です。

0112yanaka6.JPG彼女のような女性を目指しているのは、私だけでないはず。

性格まで美しく、些細なことにも気付く気の利く姿勢には、いつも憧憬の眼差しを向けています。

 

そして、ミス日本ネイチャーの原田かおりさん。

候補者時代のお勉強会のときから綺麗だなと思っていたのですが、前夜祭で彼女を見たときは女神様にしか見えないくらいのでした。

0112yanaka7.jpgそんなかおりさんは、外見だけでなく内面も光り輝いていて、自分をしっかりと持っている女性です。

いつも自然体で、ミス日本ネイチャーらしいナチュラルさが魅力的です。

関西弁でジョークを言ったりと、とてもチャーミング♪

誰とでも即座に打ち解けられる明るさをもっていて、周りの人みんなに愛されています。

0112yanaka8.JPG彼女には、自分の持っている魅力に甘えずに熱心に勉強する姿勢も。

ミス日本ネイチャーとしての職務をまっとうすべく、東京で開催されている環境保護関連のイベントに大阪から自主的に赴く熱心さには、感動しました。

手先も器用で、同期のミス日本全員におそろいのおしゃれなブレスレットをつくってくれたかおりさん。

彼女にもらったブレスレットは、一生の宝物です☆

 

最後に、準ミスのお二人。

受賞時は、なんと中学三年生でした!

二人ともバレーをずっと続けているだけあって、スタイル抜群です。

●同じ関東地区出身で、候補者時代からよくいっしょに行動した秋谷祥加さん。

0112yanaka9.JPG大舞台にも物怖じせずに堂々と立つ姿は、本当にさまになります。

その自信は、数多の努力と、中学生(今は高校生)とは思えないほどの知性に裏付けられているのだろうな、と思います。

ずっと続けていたバレーに加え、お琴も嗜んでいて、最近では空手もはじめたという好奇心旺盛なところも魅力です。

お勉強会でも、知識を吸収して成長しようとしていて、誰よりも積極的に参加していたことが印象的でした。

将来、祥加さんはスタイルをいかしてモデルになるそうです♪

ちなみに、お母様もモデルをなさっていて、美しいんですよ。

●もう一人の準ミスは、山口県出身の江原千花さん。

0112yanaka10.JPG遠くからきた上にとても若いという、心細くてもおかしくない状況で準ミスを勝ち取った彼女。

常に謙虚であるにも関わらず審査員の目にとまったのは、やはり内面の美しさや芯の強さが滲み出ているからだと思います。

長い脚と洗練された雰囲気を持っているので、本選を見ていた私の母には、千花さんより隣に立っていた私の方が中学生に見えたようです。

内外ともに美しいだけでなく、彼女は文才まである生粋の才媛☆

任期中には、文学大賞を受賞し、新聞にも大々的に取り上げられていましたね。

将来はミュージカル女優になるべく、今から歌やダンス、演技の勉強を日々頑張っている努力家です。

 

このメンバーで、この一年間頑張ってきました。

未熟なグランプリで迷惑ばかりかけてしまいましたが、同期のみんなと歩んでこられたこと、本当に幸せに思っております♪

本選までのあとわずかな時間、そして、任期後も、 2011 年度のミス日本勢をあたたかくお見守りいただけると幸いです。

Posted by Marie Yanaka | 10:00

▲ページの先頭へ戻る

2012年01月09日

2012

新年あけましておめでとうございます☆
 
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
私は大晦日に年末ジャンボ宝くじのお仕事、元旦にJALパックさん主催の初日の出フライトのお仕事と、とても充実した日々を過ごしております。
 
テレビのお仕事ももうはじまりました。
ビジネスクリックもシューイチも、今年もぜひご覧ください♪
 
お正月のお仕事では振袖を3回きましたが、お着物をきると背筋がシャンとのび、また、日本文化の良さを改めて実感できます。
来年の目標は、自分で着つけたお着物で初詣に行くこと☆
 
2012年度の抱負は他にもたくさんありますが、一番大切にしたいのは感謝の気持ちです。
今までお仕事やプライベートで関わった方々、このブログを読んでくださっている方、応援してくださっている方々、本当にありがとうございます。
本年も精進してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます☆
0109yanaka.jpg谷中麻里衣

Posted by Marie Yanaka | 10:00

▲ページの先頭へ戻る

2011年12月21日

スリムクイーンコンテスト!

 皆さま、こんにちは。

先日、いつもお世話になっているスリム・ビューティー・ハウスさん主催のコンテストで審査員をして参りました。

1221yanaka1.JPGお隣は、私が日曜日にお天気を担当している【シューイチ】の「マジッすか」コーナーでも特集された美魔女の一人、藤川千景さん。

とても綺麗でキラキラしていました☆

やはり、美しくあり続けるには、内面も外面も磨き続けることが大切だな、と改めて実感しました。


コンテスト出場者は、スリムさんに通い続けて、彼女たちなりの「美」をみつけ、極めた方々。

ほとんどの方がスリムさんで 10 キロ以上おとしていました。

中には、二児の母でありながらもスタイル抜群!な方も!

1221yanaka2.JPG舞台上での質疑応答では、出場者とエステティシャンが互いに微笑ながら出場者の方の変身の家庭を話されていたのが印象的でした。

1221yanaka3.JPGスリムさんで変身した男性も登場!

1221yanaka4.JPG表彰式では花束をお渡ししました。

1221yanaka5.JPGコンテスト後には一緒にパシャリ☆

1221yanaka6.JPG美魔女の藤川さんとは控室も一緒でたくさんお話したので、一緒にお写真を撮りたかったな?

残念ながら、藤川さんが取材を受けている間に、大学へと移動しなければなりませんでした。

今回のコンテストに出場した方は、受賞していてもしていなくても、皆とても素敵に変身なさっていました。

私も残り少ない任期の間はスリムさんに通えるので、なりたい自分を目指して、せっせと通いたいと思います!

ではまた♪

Posted by Marie Yanaka | 10:00

▲ページの先頭へ戻る

2011年12月15日

感謝の気持ち

3.11から約9カ月。

 

日本の力強さを、改めて実感させてくれたビデオがあります。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=HMtMg1t9Kb
  (動画は削除されました)」

被災者の方々が世界へ感謝の気持ちを発信したものです。

 

余裕がないと、感謝の気持ちがあっても表現しわすれたりするもの。

このビデオを通して、世界との「絆」や日本人として感謝の気持ちを再認識しただけでなく、被災者の方々のメンタリティに感動しました。

自分たちが一番大変だけれど、感謝の気持ちを忘れない。

私も、見習います!

 

今年、お仕事をしても未熟なせいで失敗続きなことを反省して謝り、大学へ行ってもお仕事との両立を助けてくれたお友達に謝り…

でも、私が一番伝えたかったことは「ごめんね」ではなく、「ありがとう」。

2012 年は、感謝の気持ちを素直に表現する一年にしたいです!

Posted by Marie Yanaka | 10:00

▲ページの先頭へ戻る